福岡県福岡市博多の「博多カイロプラクティック」
腰痛・O脚矯正・猫背矯正・姿勢矯正・頭痛など。単なる整体ではない根本療法

博多カイロプラクティック

HOME
院長からのご挨拶

福岡博多O脚矯正骨盤矯正ブログ

カイロプラクティックとは
国際的な学位とは
整体との違いは
O脚・骨盤、姿勢の矯正をお考えの方へ
O脚・骨盤矯正
姿勢・スタイル矯正
顔の矯正について
O脚・骨盤、姿勢矯正の実例など
症状別の症例
腰痛・坐骨神経痛
椎間板ヘルニア
首・肩こり
頭痛
肩の痛み・五十肩
手・肘・腕の痛み
股関節痛
膝痛・足の痛み
ムチウチ症・めまい
猫背・脊柱側弯症
その他の症状
患者様の声
博多カイロ院内
アクセス・営業時間
料金
リンク
〒812-0013
福岡市博多区博多駅東1-12-8 加月ビル6F
博多カイロへのメール

o脚、骨盤矯正専用お電話
カイロプラクティックとは?

1895年、アメリカのD.D.パーマー博士によって考案された療法で、「現代用語の基礎知識」では、“骨格の歪み、とくに背骨の歪みを手技によって矯正し、神経生理機能を回復し、健康を増進させようとするアメリカで生まれヨーロッパや日本に普及した治療法。治療を行う人がカイロプラクターである。“と、定義されています。

 

カイロプラクティック治療では(ドクターとしての地位が確立されているアメリカでも)、投薬したり、メスで身体に傷をつける事をしません。人間の本来持っている自然治癒力を高める事で、患者さんを回復に導きます。

「自然治癒力を高める」とは?

カイロプラクティックには、多種多様な治療テクニックがあります。
患者さんの年齢や症状、その他の要素を考慮した上でどの治療テクニックを用いるかを決定します。(この場合のKEYワードは、「無理なく」「安全に」「効果を導く」ということになります。)

 

「自然治癒力を高める」、これを具体的な治療技術に言い替えるときのKEYワードNO.1が、カイロプラクティックにおいては「神経系」です。

 

例えば、「治療技術」として関節を振動させるテクニックを使用するとします。テクニックは何種類もあります。アジャストメント(手で、計算された方向へ高速低振幅の矯正を加える)はよく知られていますが、アクティベータという器具を使って、(幼児や高齢者の方にも無理のない)軽い刺激を加えても目的は達成されますし、その他にも様々なテクニックがあります。

 

生理的な可動性が減少している関節を、正しいテクニックを用いて振動させると、その関節の動きがなめらかになるのと同時に、関節の周囲に多数存在している「感覚受容器」に刺激が入力され、その刺激は信号として中枢神経系まで伝達され、様々な反応を起こします。

 

信号が伝達される経路に自律神経も繋がっており、自律神経の緊張度を正常化することによって、筋骨格系のみならず、内臓系へも好ましい反応が起こり得ます。
結果として、痛みの減少・消失、筋緊張の適正化、循環の改善等々の効果を導き出すのです。

なぜ「流派」のようなものが存在するのか?

「治療目的」を「治療技術」に変換するKEYワードは「神経系」以外にも複数あり、身体に対しての信号の入力方法も複数あります。そこに施術者の考え方「治療に対する哲学」が加わるために、名称は同じカイロプラクティックであるのに、治療技術がまったく別物と言ってもよいほど異なる場合があるのです。

カイロプラクティックは、世界的に認められた代替医療です。

どのような治療技術を採用するにしろ、カイロプラクティックを正しく行い、適正かつ安全にテクニックを用いるならば多大の効果を期待できる反面、痛みを持った「人」を治療するのですから注意すべき点も多々あり、禁忌に対する知識や適切な対処も当然の事ながら必要とされます。だからこそ、世界基準ではカイロプラクティックは大学教育で学ぶべきものとされているのです。

 

正しいカイロプラクティックの教育を受けた正規のカイロプラクターに、整体との混同を嫌う人が多いのもそのためです。

整体との違いは

カイロプラクティックには、世界的な会議で決定された「定義」があり、高度な大学教育で伝承される「学問」であるのに対して、「整体」には「整体とはどういうものであるのか」を示す定義がありません。中国から伝来のものもあれば、日本の武術の流れを汲むものもあり、その中身は様々です。

 

「カイロプラクティック」と「整体」を一緒に名乗っている施術所も多いので、一般の方は混乱してしまわれると思いますが、今まで、各種療法(カイロプラクティック・整体)という分類で一緒くたにされていたNTTのタウンページ(職業別電話帳)でも、2006年9月から、カイロプラクティックと整体が分離して掲載されるようになった事実も、両者が別物であることが認識されてきた事の証左と言えるでしょう。

カイロプラクティックの適応は?

腰痛、坐骨神経痛、ぎっくり腰、首こり、肩こり、頭痛、手・肘・腕の痛みやしびれ、肩の痛み、四十肩・五十肩、股関節痛、膝痛、足の痛み、ムチ打ち症、めまい、生理痛、自律神経失調症、顎関節症、慢性の疲労、O脚矯正、X脚矯正、骨盤矯正、姿勢・猫背の矯正、脊柱側彎症、等々幅広いものです。

 

逆に、適応外のものとしては、ガンなどの腫瘍や感染症、骨折などの外傷性疾患などがあります。

 

O脚・X脚矯正、姿勢矯正については、院長が独自に開発した専門の矯正プログラムがあります。お気軽にご相談下さい。

このページの先頭へ