福岡県福岡市博多の「博多カイロプラクティック」
腰痛・O脚矯正・猫背矯正・姿勢矯正・頭痛など。単なる整体ではない根本療法

博多カイロプラクティック

前ページへ戻る
(“ホントにあなたなの?”と言われた(A・Oさん)など)
次ページへ進む
(会社の制服も11号から9号になった(M・Nさん)など)
矯正のQ&A

ガリヤ(以下G) 矯正プログラムは、矯正プログラムは、週1〜2回ペース位が望ましいという事なんですが、どうしてなんですか?


坂井 はい。博多カイロの矯正プログラムの目的は、O脚や姿勢・スタイルが綺麗に、本当に直り、しかもそれが元に戻らず、逆に1年後、あるいは2年後の方がより以上に綺麗になる。そうなる事にあります。
つまり、何も無理をしていない、ごく普通の日常の状態で、誰が見てもはっきり分かるくらい綺麗になって、しかも元に戻らないようにする。脚にしろ、猫背にしろ、多くの場合10年〜30年もかけてひどく歪ませてしまった人間の体が、本当にそこまで変わるには、ある程度の時間はどうしても必要で、多少の個人差はありますが、軽〜中度で10回、歪みの大きい方で20回がひとつの目安になります。
そういう高いレベルが目標だと、来院回数が週3回でも週1〜2回でも矯正にかかる期間は実は大きくは違わないので、皆さん結構お忙しい方が多いですし、マンツーマンでじっくり週1〜2回ペース、というのが一番現実的ではないかな、と思うんです。

但し、期間的な制約がある方などの場合には、詰めて行う事も可能ですのでご相談に応じています。


 期間的に長く感じる方もいらっしゃるのでは?


坂井  矯正が終了する頃には、皆さん「あっという間でした」と異口同音におっしゃられます(笑)。 実際には、1ヶ月〜2ヶ月で素晴らしい矯正効果を得た方が少なからずおられるのも事実ですが、普通に仕事をしていらっしゃる方ならば、やはり週1〜2回ペース位の方が無理がないですね。


 回数券制になっているのも“本当に直るため”なんですね?


坂井 その通りです。“本当に直って頂く”という明確な目標に対して具体的にプログラムを考えた場合、単発での矯正は、効率が良いとは言えません。

10回なら10回を1つの流れとして、計画的に“直る”のに必要な事を積み重ねていくのです。毎回やる事が違ったりもしますからね。皆さんお一人お一人、体の歪み方も、歪みの程度も、直る過程さえ様々ですから、ベストを目指すためにもコースの設定が必要だと考えているんです。


 矯正は痛くないんですか?


坂井 痛い矯正というのはありません。例えば、ひどい腰痛を一緒に施療する場合でも同じで、痛いのは絶対に良くないのです。ご安心ください。


 姿勢って、自分で気をつけるだけでは直らないんですか?


坂井 現実問題として、特に高校生以上になると、独力での矯正は不可能と断言しても間違いないと思います。姿勢を気にされている方ならば実感されると思うのですが、具体的なノウハウと、強力なリードがどうしても必要なんです。O脚はもちろんですが、姿勢がよくなると、どれだけスタイルが良くなって魅力的になるか、体調も良くなるか、もっともっと多くの方に知っていただきたいと思っています。


 変化しない人はいますか?


坂井 ご本人のやる気さえあれば、O脚にしても、姿勢・スタイルにしても、プログラム通りにやって変化しない人はいません。その効果は多数の実績で証明されています。

「オーダーメイドプログラム」

ガリヤ(以下G) 博多カイロの“オーダーメイドプログラム”、とっても好評だそうですね。坂井先生

 

坂井 お陰様で(笑)。O脚矯正・姿勢&スタイル矯正・ダイエットの指導・腰痛を始めとする体の不調のケア・等々、その方の気になっている所を中心としながら、トータルで直していこうという、かなり欲ばったプログラムですが、内容的にも更に進歩して磨きがかかっています。

 

G 一人一人にきめ細かく考えて対応してもらえるなんて、とっても嬉しいですよね。でも先生の方は大変じゃないんですか?

 

坂井 とっても大変です(笑)。ただ、ベストの結果を出すためには、こういう形のマンツーマンがどうしても必要ですね。

 

G 1ヶ所だけ直すより、全体を直した方がはるかに綺麗になれるって言われてましたよね?

 

坂井 その通りです。まず知っておいて頂きたいのは、人間の体はすべてが連動している、という事。色々な所に歪みがある方の場合、その中の一ヶ所だけを直すというのは、逆に効率が悪いですし、再び歪みやすい傾向がありますから、「元に戻らないように直す」基本原則にも反します。

 

G 脚はまっすぐになっても、猫背がひどいと綺麗には見えませんものね。

 

坂井 そう。実際のご相談でも「色々な所が気になる」という方が多いんです。ただ、体の歪みに関して言えば、気にはなるんだけど、自分自身の事であるが故に、どういう状態であるのかがはっきりとは分からない。直せるものなのかどうか見当もつかない。というのが一般的なところでもあります。

 

G フムフム

 

坂井 私は専門家ですから、ほとんどの事には答えが出せると思います。例えば、O脚に加えて、猫背や、それに関連していると思われる肩凝りや頭痛があった場合、O脚が直ればそういうものもすべてよくなるのでしょうか?
答えは「ノー」です。ある程度以上に歪みがひどい場合には、最初から各々を直す目的で取り組む必要があるんです。だからと言って、O脚で10回、姿勢で10回、ダイエットで10回、痛みのケアで更に10回、なんて現実的ではありませんよね。各々をきちんと直すために、ひとつの流れとしてプログラムを組めないかと考えて研究に研究を重ねたものが、現在の矯正プログラムのベースになっているんです。

 

G ウーン、それだけ考えてもらえるんだったら、好評なはずですよね。

 

坂井 私の方は大変なんですけどね(笑)。コースを受けられる方には、すごく大きなメリットがあると思います。私の所では、最初に無料のカウンセリングを行っています。まず気になっていらっしゃるところをお伺いした上で専門的に分析して、見通しまで含めて丁寧に説明いたします。どうぞお気軽にご相談下さい。

前ページへ戻る
(“ホントにあなたなの?”と言われた(A・Oさん)など)
次ページへ進む
(会社の制服も11号から9号になった(M・Nさん)など)
このページの先頭へ